前々回『インナーチャイルドについて、伝えておきたいこと①』に続く、その②です。 さて、それではインナーチャイルドの問題とはなんでしょうか。 それを捉えるには、私たちは私たちがなぜ生きるかということを念頭に、あるいは視野に入れないと探求できません。...
インナーチャイルド②へ行く前に、今日はちょっとしゃべりたいことがあります。 年末に見たウーマンラッシュアワーというコンビの漫才があまりに面白くて痛快だったので、時々動画をチェックしていました。 それまでまったく存在も知らなかったのですが、ネタを作っている村本くんという青年は以前から政治や社会問題に興味があったみたいです。...
インナーチャイルドに取り組んで長い時間が経ちます。 この言葉は昨今とても広まって、ワークをしている方もとても増えた印象です。 そんな昨今を見回してみて、もう少しお伝えすべきことがあるなあというのが、今私の中にある思いです。 自分を愛すること 自分自身との信頼関係 (自己肯定、自己評価、自信の有無といわれるものすべて)...
・・・ルーア沖縄10年目に感謝を込めて、新しい企画のご案内・・・ 瞑想会を開催します。 主催は心のセラピストAZUと鍼灸師・ヒーラーの風間真吾。 沖縄へ来て初めて二人のコラボレーションで行うワークショップです。 日常を離れ、瞑想のお時間をご一緒しませんか。 ルーアの全セッションの根幹を担う瞑想の場と時間、そして波動をご提供します。...
新年あけましておめでとうございます。 みなさんと世界に、そして私自身に、常に新しい喜びの風が吹きますように。 年末年始に2泊3日の旅行に行きました。 沖縄へ来てからは長い旅をしているようで、また日常が新鮮な冒険のようでもあり、非日常を渇望するようなことが極度に減っていましたが、わが家のエネルギーの流れに従い今回新しい選択をしてみました。...
みなさんこんばんは。 今日で一年のセッションを納めさせていただきました。 沖縄へ来た当初は年末年始の区切りもなく、元旦からアチューメント、というようなペースだったこともありました。 今は少し落ち着いたペースでさせていただいています。...
普段接する人のほとんどがクライアントさんという生活が長い。しかしそれにまったく不自由さを感じていない。セッションで人と触れ合いつながることはそれくらい楽しくすばらしい体験だと感じている。...
平安、という言葉。 瞑想をするまでまったく興味も好意も持てない言葉だった。 クライアントさんに意識の仕組みをお話していて、平安という言葉を使うと「ああ、いいですねえ」と返されることがよくある。 「平安がいいです。」 そうですか?!では話が早い、と私は思う。実際にそうお答えする。...
「世界は内面の投影」を解く ACIM(ア・コース・イン・ミラクルズ)の公式本である『奇跡講座』を愛読しています。テキスト編、ワークブック編、マニュアル編とあり、膨大な容量ですが、どのページを開いても同じことが幾多の側面から言葉にされているように私には読めます。...
2日くらい前にたまたまYouTubeで「はっぴいえんど」の動画を見た。その少し前には「ムッシュかまやつ」周辺とスパイダース関連の動画で「日本のロックはここから始まった」と言われていたが、はっぴいえんどもそう言われていた。 私は1966年に生まれた。66年生まれには少しだけ思い入れがある。...

さらに表示する