スピリチュアル

癒しの仕事を長年やっていますが、本当に癒せるのは神だけです。 神の愛だけが癒し、生かします。 そして仕事かどうかも関係なしに、育み生かすおおもとにあるのは神だけです。 もし皆さんが、自分の癒しの手伝いを誰かに依頼するなら、そのことを理解している人であることをお勧めします。...
心とはつまり器のようなものだ。 ア・コース・イン・ミラクルズ(奇跡のコース・奇跡講座など今は多数翻訳出ていますね)のワークに取り組まれた方ならおわかりだと思う。 心という器は最初肉体に結びつくことを学ぶ。 体験から感覚の記憶が生まれ、そこへの評価とともに感情が育つ。...
承前。 azworld.hateblo.jp そう気づいていみると、私の幼少期の傷とか問題の核心とはなんだったのか見えてくる。 愛の代わりに怒りでいっぱいだった環境からただ、出ていきたかったのだ。 しかし、からだが出て行っても、からだに刻まれた記憶からただ離れることはできなかった。 それがからだというシステムだからだ。...
よくスピリチュアルで「準備ができている」という言い方をする。 実は私も遣う言葉だ。 言葉でその状態を端的に解説するのは難しかった。 多分その基準は遣う人のイメージや世界観で違っているだろう。 先日ある出来事をじーっと考察していてふと出てきた。そうか、このことか、と。 怒っていたいのか、それをもう、やめたいのか。...
身体の統制に意識的な呼吸は欠かせない。私たちは普段無意識に呼吸をしているので、放っておけば心身のクセの通りに呼吸し、その状態を助長する。 無意識に呼吸が浅い人は緊張していたり焦っていたり思考で忙しくて心ここにあらずという自分の状態を、メッセージとしてからだに送り続けている。結果次の未来をそのように作り続けていく。...
今月の瞑想会は、22日㈰10時から12時です。 お二人様のご予約をいただいていますので、今月も催行することができました。 残り4席ございます。ご参加、お問い合わせをお待ちしております。 知念のRUACHより 豊崎からこちらへ移転してからはや5年半。 目の前の緑が大きくなった気がします。 一方台風であっけなく死んでいく木々もたくさん見ました。...
みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。 今日の知念村は離島なみの海の青。 今朝は台風の後処理で、家をまるごと洗いました。 今回の台風は雨が少なく風ばかり吹いたので、木々の葉が枯れてしまうかな。 東京育ちもんにとって沖縄の台風と塩害は想像を超えた事象です。 それにしても、東日本大震災からの7年を一瞬に感じる中で日本を襲う大水害。...
「こんなふうに感じてしまうんですが、どうしましょう」というご相談が相次いでいますので、少し思うところを書かせていただきます。 感じることに悪いものなんてないと私は思います。 でも、その感じ方は正しいとか悪い、と思い込んでいる考えは問題です。 わたしとはなんなのでしょう。考えでしょうか。感じることでしょうか。それとも行いでしょうか。...
生き物の根源的欲求は食欲性欲睡眠欲、と言われています。 では人に限定した場合は?それは承認欲求、と言われます。 すべての人が、おとなであれ子供であれ、胎児であれ(催眠で退行するとそれがよくわかりますが)確かに確固たるわけあってそれをしています。 そして、人間の心の問題はその欲求が満たされないときに起こります。...
もし今の自分より別のなにものかになりたくて でも何をすればいいかわからないときは 「きみがひかりになればいい」。 なにがしたいか、なにができるか、なんて考えなくていい。 自分がしてほしいと思うことをすればいい。 本当に誰かにしてほしいことなんてそう多くはない。 見ていてほしい、わかってほしい、だいじょうぶだって言ってほしい。...

さらに表示する