スピリチュアル

分離とバランスについての誤解は大変多いと思う。 人間の思考は整理することが仕事だ。整理するということはものごとを対立させて対比させ、その大小、高低、優劣などを測り、順列をつけることだ。そうするとものごとは整理される。それが思考の働きの主たる仕事でありそれ以上でも以下でもない。...
神さまは人間の思惑とは全く違った叡智をお持ちです。 私たちは人生をかけてそれを探究することができます。 もし人生を少しでもつまらないとか価値が感じられないとか思うのは、それは人間が神を知らないからですし、神を知ろうとしていないからです。 ですが人間には過去のカルマの宿題があり、それに追われている間はなかなか神の本当の姿が見えません。...
「私たちは偉大なことはできません。偉大な愛で小さなことをするだけです。」 これはマザー・テレサの言葉。 真理を学ぶとこの言葉の真意がだんだんと心に沁みてくる。 マザー・テレサは偉大な行いをした人として知られているように思う。そして彼女をそのように認識していた頃、私はほとんど彼女に興味がなかった。...
なにかの出来事に反応して怒る、ということを私はやめた。 やめたというのは、もしそれが体内に起こったとしても、それを奨励したり肯定したり信じたりしないということだ。 それは単なる反応であり、単なる習慣であり、そして私は別の創造の道を選ぶ。 神の創造に任せる。...
ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか? 私どもRUACH[ルーア]は普段通りの日程でお仕事でしたが、天皇陛下の退位と即位という変わり目のこともあってか、いつにない不思議な空気感を味わいながら過ごしました。 いろいろなことを見直したり、再確認したり、また再発見したり、エネルギーのリズムに乗りながら穏やかに過ごすことができました。...
来る28日㈰10時~12時の定期瞑想会は残席3つとなっております。 ご参加の皆様はお忙しい中、お時間をお作りいただき本当にありがとうございます。引き続きお申込みをお待ちしておりますのでご検討のほどよろしくお願いいたします。 ✼✼✼   ✼✼✼   ✼✼✼...
神さまが私たちを完全なるご自身に似せて創られたとして、またこの物理次元の世界が五分五分のバランスの世界だとして、私は私にそう見えているだろうか。そう扱っているだろうか。 この世が五分五分ということまではなんとか受け入れたとして、神の被造物が完全とはこれいかに。...
瞑想が進むにつれて、小さなこと、些細なことがきわだって見えてくる。 以前だったら通り過ぎてしまったことに気づくようになる。 「じゅうたんの上に針が落ちた音さえ聞こえる」とヨギは言う。 これまで気にならなかったことが気になってくると、当然これまで慣れ親しんだ生活や、うまくいっていた処し方が通用しない事態も起こってくる。...
私どうしちゃったの?というようなとき、誰に相談すればいいだろう。 この世には便利なものがたくさんあるのに、本当に困ったときにどうすればいいかわからない。 こどものころの私は誰にでもオープンで正直で、みんなのことが好きでしようがないような子だったと思う。 先生やおとなのことも好きで、よく手紙を書き、受け取っていた。...
お電話でのお問い合わせをいただき、どうも自分が変わらなければどうにもならないだろうとはわかったが、カウンセリングでどのようなことが起こるのかイメージできない、とのことだった。...

さらに表示する