スピリチュアル

生き物の根源的欲求は食欲性欲睡眠欲、と言われています。 では人に限定した場合は?それは承認欲求、と言われます。 すべての人が、おとなであれ子供であれ、胎児であれ(催眠で退行するとそれがよくわかりますが)確かに確固たるわけあってそれをしています。 そして、人間の心の問題はその欲求が満たされないときに起こります。...
もし今の自分より別のなにものかになりたくて でも何をすればいいかわからないときは 「きみがひかりになればいい」。 なにがしたいか、なにができるか、なんて考えなくていい。 自分がしてほしいと思うことをすればいい。 本当に誰かにしてほしいことなんてそう多くはない。 見ていてほしい、わかってほしい、だいじょうぶだって言ってほしい。...
僕の中のちいさな僕が 「どうして誰も助けてくれないんだろう」 と言う。 その僕の心は? 「助けてほしい」って? どんな気持ち? 「いやな感じ。」 どんなふうに? 「落ち着かない」 「イライラする」 「疲れてる」 「絶望的」 それから? 「こわい」 「怒ってる」 ほかには? 「さびしい」 なにがつらい? 「なにもできない」 それから? 「動けない」...
心のセラピストAZUです。AZU WORLDへご訪問ありがとうございます。 今週日曜日の定期瞑想会もすばらしいお時間をありがとうございました。毎回気づきとたくさんの探求の題材をいただき、本当に感謝でいっぱいです。 ますます皆さんとともに深い瞑想の体験と、気づきと平安を内側にみつけていきたいと思います。...
人は死を恐れ、喪失を恐れる。そして、その恐れから目を背ける。 人は本当の感情を恐れ、その感情を封印する。 二度としたくない思いというものを人生で体験しない人はいないだろう。 (そうでもないですか?私には多々あります。) 自分が感じることを避けている重石(おもし)はいつか自分自身をつぶしにかかる。...
こんにちは。トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄・心のセラピストAZUです。ご訪問ありがとうございます。 今日はヒプノセラピーのページを更新しましたのでその部分をご紹介させてください。 ヒプノセラピーとはなまじっか付き合いが長いだけに多くを知りすぎていて、また学びが深すぎて、どこをどう切り取ってお伝えすべきかいつも悩みます。...
過去とはなんでしょう。 過去があって今がある、というのは物質においてはある意味そうです。 人間という存在にとって、過去とは記憶です。 今の私たちの心の中身は、その過去の記憶にいつも影響を受けています。...
AZU WORLDをご訪問くださりありがとうございます。ゴールデンウイークはみなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。 夫とベランダでお昼ご飯をいただきながらふと、今の子供たちはどんな人になってどんな生き方をすることがクールだと感じているのかな、と思いました。 いや、クールだということが良いという価値観ですらないのかもしれませんが。...
大学に入学したばかりの最初のホームルームで 担任の先生がおっしゃったひとことは私を救ってくれました。 (玉川大学の演劇専攻は当時全学年30名足らずで、ホームルームがあり担任もありました。) 「演劇を志す人間はみんなスネに傷持つ身だから・・・」 なんでなのか、その言葉を瞬時に信じ、自分はそこに受け入れられたと感じました。...
「ピンクとグレー」という映画で柳楽優弥くんのセリフ 「それでいいんだよ」というのがある。 それが夫のツボに入ったようで 以降なにかにつけ 「それでいいんだよ」を繰り返している。 その台詞回しは独特で、役柄にぴったりだ。 それでなにもかもが楽になるわけではないけれど その言葉にはある種の「ゆるし」が含まれていて...

さらに表示する