ブログカテゴリ:生き方



沖縄のすばらしさに、「人が個として尊重される社会」をあげたいと思います。 もっともすべてがそうだというわけでも、沖縄が意識的にそれを目指しそうしているかどうかもわかりません。おそらくはもっとシステム化された便利な社会へ向かっていることでしょうし、本土並みを追うのであれば、目指すのは違う形なのかもしれません。...
昨日で53歳になりました。ここまで生かしてくださりたくさんの価値ある体験と学びをさせてくださった神とその神を宿すすべての仲間に感謝します。 あなたは生きているだけで価値があると思えますか? すべての人がそうだと思えますか? そういう気分になれる一瞬も人生にはあります。そしてそれはすばらしい気分です。...
今日は私がとても注目している、7月21日の参議院選挙についてお話します。 選挙は私たちの暮らしに直接かかわっています。東京で暮らしている頃はほとんど実感がありませんでしたし、なにしろいつも生きることに疲れていて、それは自分の個人の問題であり、自分の能力の不足や体質や育った家庭の問題だとしか思っていませんでした。...
今日はウチャトー。わが家の火の神さんからは沖縄独特のお線香の香りが漂っています。 先日は「こんなこと言うとおかしいかもしれませんけど、目覚めたいんです」というテーマでセッションにいらしてくださった方がいました。おかしいでしょうか?私にとっては王道中の王道のテーマでとても嬉しかったです。...
6月23日沖縄慰霊の日に、定期瞑想会を開かせていただきました。 沖縄ではこの日が格別に大切な日だということを重々承知の上で、特別な構えなしに、いつもの大切な思いで迎えたこの日でしたが、私自身にとってあまりに意義深い日となりました。 お集まりいただいたみなさま、改めまして本当にありがとうございました。...
神さまは人間の思惑とは全く違った叡智をお持ちです。 私たちは人生をかけてそれを探究することができます。 もし人生を少しでもつまらないとか価値が感じられないとか思うのは、それは人間が神を知らないからですし、神を知ろうとしていないからです。 ですが人間には過去のカルマの宿題があり、それに追われている間はなかなか神の本当の姿が見えません。...
この世に、人の役に立っていない仕事は存在できない。ただそれを実感しやすいものとしにくいものがあるだけだ。もっと人の役に立ちたいとか使命を果たしたいという人がいるが結局のところ、その人が本当は何をしているのかを理解しているかしていないか、それだけのことのように思う。...
インナーチャイルドや過去世の想念(記憶)を解放するという仕事をしているけれど、自分を変えるというのは結局、心を変えることだけ。心を変えることがすべてを変える。 真実は極めてシンプルなのに、あまりにがんばって人生を闘っていると、どんどんいろいろなことが難しくなっていってしまう。そういう方によくお会いするし、なにより自分がそうだった。...
3月の定期瞑想会のお知らせです。 今月はででにご予約いただいておりますので、残席4つとなります。 春分直後の、愛の花を開くエネルギーを受け取りながらまた、みなさんとご一緒できますよう準備してまいります。ご参加をお待ちしております。 鍼灸師・ヒーラーの風間真吾と、心のセラピストAZUの主催による瞑想会です。...
夫がいいことを言っているので読んでみてください。 今あるものを見直すって、しあわせになるための鉄則のように思います。...

さらに表示する