エネルギーの仕組みは全部つながっている

みなさんこんにちは。沖縄・心のセラピストAZUです。

 

まず最初にご報告です。

 

おかげさまで今月28日の定期瞑想会は満席となりました。

 

楽しみに準備してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

台風24号からはやひと月となりますが、まだまだ工事車が行き来していて、今回の台風の影響の大きさを日々感じています。

 

また心身ともに大きな負担がありますのでその時は火事場のバカ力で乗り切っても後々のメンテナンスは必須かと思います。

 

なんとなくバランスを崩していると感じたら立ち止まって少しご自身を感じてあげてください。

 

 

 

緊急モードのスイッチが入りっぱなしになっていると意識はより外側に向かい、普段以上に刺激に敏感になり、対処として防衛体制に入ります。

 

防御的と攻撃的とは表裏一体なので、ピリピリしたりイライラしたり、疲れやすかったり焦ったりも防御状態の表れです。

 

そのまま無理をしているとそういう状態のまま自分を守ろうとして殻に閉じ込めよるようにオーラが閉じてしまいます。

 

その状態が続くと、おかしいと気づいても自分で状態をコントロールできない感覚に襲われます。

 

自分が頭の中にいるような感じ、もっとひどくなると、からだの中にいないような現実感のなさ、感動などの反応の鈍さ、無感覚、無気力のようなことになるかもしれません。

 

 

 

普段瞑想や自己ヒーリングで向き合っている方でも、なかなか中心に戻ってきにくいというようなことも起こります。

 

 

 

自分も含めて、そういう傾向にある方が多いようですので記しておきました。

 

 

 

中心とは魂、つまり自分の中の愛の意識です。

 

心を開けば自然につながるのですが、潜在意識が危険とみなせば心も閉じてしまいます。

 

 

 

エネルギーをリセットすれば、からだの治癒力も戻り通常のお手入れが有効になるようです。気になる方はよろしければヒーリングを受けにいらしてみてください。