瞑想のこと、瞑想会のこと

みなさんこんばんは。沖縄・心のセラピストAZUです。

 

11月もはや一週間が過ぎましたがいかがお過ごしでしょうか。

 

今月の瞑想会は25日㈰の10時から12時に開催いたします。瞑想会、おかげさまで今年も残すところ2回となりました。

 

ここまで多くの学びと気づきがありました。ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございます。今後は継続だけでなく、さらに新しい試みとともに変化していきたいと考えています。

 

 

 

瞑想はまず回数と時間です。できたかどうかとかやり方や結果がどうかと迷うよりは、まず座る。乱れても疲れてもまず座る、という習慣が一番です。私は最もそういうことが苦手ですが、でも一度でも内なる平安、内なる光に触れる体験があれば、がんばりというより瞑想そのものがごほうびになります。そういう意味で、瞑想の波動を持ち帰っていただけたらというのが瞑想会への一番の願いです。

 

 

 

気づきとは一瞬のものです。言うなれば一瞬にして到達するものです。気づいた瞬間、私たちは真実を悟っています。しかしこの世の時間に戻った瞬間にそれを忘れます。肉体は慣れ親しんだこの世の感覚に戻ろうとします。永遠を悟った次の瞬間、この世の心配事で心を埋めておきたくなるのです。ですから私たちは何度でも悟る必要があります。それが瞑想に時間が必要な理由です。瞑想による悟りに時間はいりません。

 

 

 

セッションでもよく、理解はしたけれど日常に戻ったらどうすればいいですか?と質問を受けます。でも潜在意識のレベルで真実に対する理解と同意があるのなら、それに反することを人は自然に選択できなくなります。その時点で感じ方と選択肢が変化しているのです。古い誤った概念にどうしても戻るのだという選択さえしないでおけば。

 

 

 

ですから顕在意識レベルで仕組みや成り立ちを理解していることは役立ちます。顕在意識の認識が潜在意識の変化をサポートする役割になってくれれば、変化は無理なくスムーズになります。本当は神がすべてをやります。でも神は私たちの理解と同意を必要としているのです。

 

 

 

鍼灸師・ヒーラーの風間真吾と、心のセラピストAZUの主催による瞑想会です。

深い瞑想は私たちを本来の無限の魂の意識へと呼び戻してくれます。

私たちの施術、セッションの根幹をなす瞑想の時間をご一緒にお過ごしください。

 

場所  ルーア心のセラピーセッションルーム(南城市知念具志堅34-4)

日時  2018年11月25日㈰ 午前10時から12時

ご参加費  1500円

内容  リラクセーション、ヒーリング、ボイスヒーリング、誘導瞑想、瞑想、経絡体操、シェアリング、質疑応答

定員  6名様まで(参加者おふたりさまから催行いたします)

お申込み  お電話かe-mailで、お名前と、初めての方はお電話番号を添えてください。✆ 098-928-3925 ✉ ruach@live.jp

締切  前日18時までにご連絡ください。

 

※駐車場はございますが、狭めのためお乗り合わせてのご参加は歓迎です。

※お電話かメールにてご連絡ください。よろしくお願いいたします。