生まれ変わるパワー

ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?

 

私どもRUACH[ルーア]は普段通りの日程でお仕事でしたが、天皇陛下の退位と即位という変わり目のこともあってか、いつにない不思議な空気感を味わいながら過ごしました。

 

いろいろなことを見直したり、再確認したり、また再発見したり、エネルギーのリズムに乗りながら穏やかに過ごすことができました。

 

ゴールデンウイークの初めには定期瞑想会も無事行わせていただきました。今回は意外にもいつになくたくさんの方にご応募いただきご参加をお断りさせていただくことになりましたが、またぜひ次の機会にお待ちしております。ご参加のみなさまはお忙しい中本当にありがとうございました。

 

最近嬉しかったことは、夫の鍼灸を数年前に受けていただいて現在は沖縄を出ていらっしゃる方からのメールでした。

 

詳しくは書けませんが、夫とお客さまのやり取りにとても心が癒された出来事でした。(ありがとうございます)

 

私も夫も同じだと思うのですが、私たちが観させていただいているのは人、意識、エネルギーですので、みなさんの心と触れ合います。

 

時間にすれば人生の中のほんのわずかな一瞬ですが、時には家族かそれ以上に深く思いを持って向き合わせていただいています。

 

そういうことがきっと、人の奥にある良くなろうとする力に共振して前に出てくれるのだと思います。(真理においては、愛だけが癒します)

 

気づきという言葉を軽蔑する人も世の中にはいるようですが、その言葉でしか表せない体験があります。その瞬間、人は古い枠組みという薄皮を脱ぎ捨て生まれ変わっています。

 

心を新たにすることで人は生まれ変われるのです。

 

新たに生まれ直した原初のパワーは、何ものにも阻害されない純粋なエネルギーを宿しています。

 

毎瞬のように完全に目覚めていることを悟りと言います。

 

それは決して到達して動かないことではなく、毎瞬のように古くなったものを脱ぎ捨て原点に戻り、原初のパワーとともにあることと言えるかもしれません。

 

古びていく肉体とともにありながら毎瞬生まれ変わる可能性を私たちは秘めています。

 

ますます喜びとともに探究していきたいと思います。

 

感謝とともに

 

AZU拝